② 熱中症対策と予防


自分、あるいは身近な人が熱中症になったら… 即病院に行く事が望ましいですが、 応急処置として、 ・涼しい場所に移動→直射日光を避け、木陰や涼しい屋内に移る ・衣服を緩めて風通しを良くする ・とにかく体を冷やす→可能ならバスタブに氷を入れた水を張り、体ごと入れる。 無ければ、ホースなどで水をかける。 無ければ、ペットボトルで水をかける。 氷など入手できるようなら、太い血管が走っている場所、【首の付け根( 前頸部 )】【両脇の下】【脚の付け根(鼠蹊部)】を冷やす。 ・水やスポーツドリンクを飲む(飲ませる) 意識がはっきりしてない場合、飲水はさせない 救急の場合、一刻でも早く体温を下げる事が、大切なようです。 次に熱中症対策です☀️☀️ ⭐︎ 日頃から小まめな水分、塩分補給を‼️ 喉がかわいてなくとも、汗をかいてなくても ちょこちょこ水分、塩分を取りましょう。 普段と比べ、尿が少なくなったり、濃くなった時は体の水分不足のサインかもしれません。熱中症の発生は、当日の水分、塩分不足だけではなく、数日前からの不足が原因で発生すると言われています。 ※注:水分、塩分の取り方は、疾患のある方は主治医と相談しながら行ってください※ ⭐︎ 日頃の体調は毎日チェックする 同じ1日を過ごしても、基礎体力の低下があると熱中症になりやすくなります。 睡眠不足、体調不良、前日の飲酒、朝食の未摂取等ある時は翌日の活動をセーブするか、休息を取ってください。 特に、風邪をひいていたり、下痢になっている時は熱中症の危険度はぐんと上がります。 若くて体力のある方も、過信は禁物です。 明日は熱中症に良い飲み物をご紹介します。 ココロとカラダのメンテナンス 谷中のカイロプラクティックスタジオ Café of Life


3回の閲覧

お問い合わせ

お気軽にご連絡下さい

TEL : 03-6885-8011

携帯 : 080-5528-0300
LINE: @line-cafeoflife​​

  • Facebook - White Circle

メニュー

© 2016 Cafe of Life - JAPAN