ブロッコリーの効能~日暮里で腰痛治療ならここ‼~


ブロッコリーは非常に優れた食品と言われています。

私は筋トレの後、ブロッコリーをよく食べています。

今日はブロッコリーについて調べてみました。

★ブロッコリーの成分

食物繊維・タンパク質・ビタミンA、B群、C、D、E、K、カリウム、リン、葉酸、鉄分、マグネシウム、亜鉛など多彩な栄養素が含まれています。

中でもビタミンCはキャベツの3倍以上と言われています。

★ブロッコリーの効能

では、このような栄養豊富なブロッコリーは実際体にどんな影響を与えるのでしょうか。

がん予防・・・ブロッコリーに微量に含まれるスルフォラファンという物質は体内の解毒酵素や抗酸化酵素の生成を促し、発癌物質や有害物質を排出する作用があります。

脳梗塞や心筋梗塞の予防・・・マグネシウムやカリウム、カルシウムが血圧を安定させビタミンCが血管を強化し動脈硬化を予防してくれます。

アンチエイジング、デトックス、美肌・・・成分であるイソチシアネートは、強い殺菌効果と抗酸化作用があります。ビタミンC,A,Eと合わせ、高い抗酸化作用で老化を防いで美肌、美白など見た目のアンチエイジングももたらしカリウムはむくみ解消、マグネシウムは便秘解消と高いデトックス効果も発揮します。

貧血予防、妊娠中の栄養補給・・・ブロッコリーには貧血改善成分の鉄分、葉酸、ビタミンB12を含まれています。特に妊娠中の葉酸は胎児の細胞分裂に必要な栄養素です。妊産婦さんには積極的にとっていただきたい食品です。

ストレス対策…ビタミンCやB群は精神を安定させ脳細胞を活性化する役目があります。

などなどブロッコリーの効能は多種多様です。皆さんもブロッコリー食べたくなったのでは( ^ω^)・・・

カイロプラクテイックでは骨格を整え神経圧迫を取り除き、神経の伝達を良くしていきます。なおかつ身体の内部から働きかける食事の内容を見直すことも大変重要なことです。

内と外から健康な生活を目指しましょう‼

YouTubeからより栄養素を逃さないブロッコリーの調理の仕方を見つけましたので参考にしてください。


11回の閲覧

お問い合わせ

お気軽にご連絡下さい

TEL : 03-6885-8011

携帯 : 080-5528-0300
LINE: @line-cafeoflife​​

  • Facebook - White Circle

メニュー

© 2016 Cafe of Life - JAPAN