カレーの効能…自然治癒力を高めよう


私は、疲れるとよくカレーを食べます。

インド風、タイ風、ヨーロピアン、和風・・・カレーには様々な種類がありますが、日本の家庭的なカレーが一番好きですね。

カレーのウコンやカルガモン、コリアンダーやクミン、シナモン…等々のスパイスは、もともと漢方薬として使われていたものが多く、肝臓・胃腸の働きを良くしたり、せき止め、疲労回復、殺菌作用、下痢止め、風邪・肥満・二日酔い・冷え性・肩凝り予防などさまざまな健康効果をもたらすそうです。http://macaro-ni.jp/998

そのほかにも、加齢臭予防、美肌、認知症の予防にもなるとか・・

良いことづくめですね‼

カロリーを気にする方は、インスタントのルゥーは使用せず、薬膳や本格インドカレーをお勧めします。

カイロプラクティックでは、薬や他人に依存した健康ではなく、自分の体を自己コントロールできる生活習慣や考えを身に付けていただくことも骨格矯正と平行して行っております。

お食事は生活習慣の大事な一つです。


21回の閲覧

お問い合わせ

お気軽にご連絡下さい

TEL : 03-6885-8011

携帯 : 080-5528-0300
LINE: @line-cafeoflife​​

  • Facebook - White Circle

メニュー

© 2016 Cafe of Life - JAPAN